就業規則に強い静岡の社会保険労務士事務所給与計算、賃金制度、就業規則作成。静岡の社労士事務所。就業規則作成のほか、法改正に合わせた就業規則の見直しを4名の社労士がバックアップ。

労務に関するご相談をお気軽にお問い合わせ下さい。

054-637-3131

平日9:00~18:00(平日・夜間土日祝は応相談)

MENU

安全配慮義務・母性保護に関する就業規則

会社には、従業員が安全に、健康なまま仕事できる環境を維持する義務があります。労働法では、会社の「安全配慮義務」が定められています。安全配慮義務を果たすために、労働安全衛生管理体制を整える必要があります。労働安全衛生管理体制は以下の企業が設けなければなりません。

林業・鉱業・建設業・運送業・清掃業製造業・電気業・ガス業・各種商品小売業その他
総括安全衛生管理者100人以上300人以上1000人以上
安全管理者50人以上不要
衛生管理者50人以上
安全衛生推進者10名以上50人未満不要
衛生推進者不要10名以上50人未満
産業医50人以上
作業主任者一定の危険または有害な作業について選定する
安全委員会100人以上不要
衛生委員会50人以上

就業規則のポイント

就業規則について

面談予約・ご相談はこちら

平日/9:00~18:00

054-637-3131

創業31年、社労士業務を基にあらゆる角度から
経営をフルサポート致します。

TOP