就業規則に強い静岡の社会保険労務士事務所

給与計算、賃金制度、就業規則作成。静岡の社労士事務所。就業規則作成のほか、法改正に合わせた就業規則の見直しを5名の社労士がバックアップ。

HOME » コンサルタント業務 » 就業規則

就業規則

就業規則無料診断を実施しています

「就業規則」の定期検査はお済ですか? 就業規則とは、いわば会社の「ルールブック」で、従業員(常時雇用するパート等含む)を10名以上雇用している事業所においては、作成・届出義務があります。 近年、解雇問題を始めとして労使トラブルが急増しています。 もし損害賠償が生じた場合、会社が存続危機に陥ることもありえます。 労使トラブルを未然に防ぐためには、リスクマネジメントを考慮した就業規則が重要なのです。 ...

詳細はこちら

就業規則作成

就業規則は、労働基準法の規定により、法人事業所、個人事業所を問わず常時10人以上の従業員を雇用する場合、事業主に作成が義務付けられている、いわば職場の憲法です。
就業規則の内容は、労働基準法を始め、関係法律に定められた要件を満たし、その作成手続きも法定の手続きによることが必要です。また個々の企業の実状に合ったものであることも大変重要です。
事業主のなかには、従業員が10人を超え、あわてて市販の就業規則で間に合わせた為に、事業場の実際と大きな喰い違いがでて、従業員との争いが生じたり、労働基準監督署から注意されたりするケースがよくあります。
就業規則は、労働条件や雇用管理に関する法令が次々と制定あるいは改定されるのに適合させることが求められますので、常に見直すことが必要です。
また、各種助成金の申請の際にも就業規則の添付が要求されますので、従業員10人未満の事業所でも作成が必要となるでしょう。
私達は、労働基準法等の関係法令はもとより主要労働判例、解釈等に精進しています。その上で、貴社の実体に合ったオリジナルの就業規則の作成を行います。

詳細はこちら