就業規則に強い静岡の社会保険労務士事務所給与計算、賃金制度、就業規則作成。静岡の社労士事務所。就業規則作成のほか、法改正に合わせた就業規則の見直しを5名の社労士がバックアップ。

労務に関するご相談をお気軽にお問い合わせ下さい。

054-637-3131

平日9:00~18:00(平日・夜間土日祝は応相談)

MENU

会社設立

会社設立

創業で活用できる助成金を逃さず、
格安料金で会社設立を実現します。

  • まず何から手をつければいいんだろう?
  • 失敗するのが怖い・・
  • 時間も資金もかかるし、どうしたらうまくいくのだろう? などなど

独立・開業したいのに、あと一歩を踏み出せないという方!たくさんの不安があると思います。

そんな方々のビジネス成功の柱となり、人事・労働分野はもちろん、金融・税務・助成金活用までトータル的に独立開業をサポートします。

独立開業をお考えの方、ご一報下さい!

脱サラで独立開業を・・と考えた時、一体何からやって良いのか迷ってしまいますよね?

形態は、法人が良いのか、個人経営が良いのか?

法人と個人の違いや、青色申告・白色申告のこと、また開業にあたりどの役所にどんな書類を提出したら良いのか?

ビジネスマン

どんな融資が受けられるのか?

ご心配事は、山ほどあるのではないでしょうか・・・。

そんな時は、豊富な実績のある当事務所に、ぜひお任せ下さい!

設立の手続き、労働分野はもちろん、金融・税務のことまで、トータルにサポートいたします。

なお、当事務所では必要に応じ、司法書士、税理士等の紹介も行っております。

※独立開業サポートについては、何度も打合せが必要となりますので、誠に申し訳ありませんが静岡県中部地区の方のみを対象とさせていただきます。 まずは、お問合せください。

助成金制度があるのはご存知ですか?

独立開業時は何かと出費がかさむものです。行政では、そのような創業者を支援する為に、助成金・補助金を用意しています。

伊藤社会保険労務士事務所では、創業時に獲得可能な助成金・補助金を見逃さず、お客様にご提案致します。

ビジネスマン

独立・創業時に利用できる助成金は・・・

  • 創業・第二創業促進補助金
  • 特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者雇用開発助成金)
  • トライアル雇用奨励金
  • キャリアアップ助成金
  • ものづくり・商業・サービス補助金

などがあります。

意外に多くの助成金があることに驚かれましたか?

ただ、ご注意いただきたいのは、これらの助成金を受給するには、独立・創業「前」からの十分な準備が必要だという点です。

事前に所定の手続きを踏まないまま、事業を開始してしまうと、せっかくもらえるはずであった助成金がもらえなくなる!ということになってしまうのです。

当事務所では、そんな事例をたくさん見てきました。自分の会社でも活用できるかもしれない!と思ったら、 まずは、お気軽にお問合せください。

設立費用について

実は、会社設立は専門家に依頼した方が4万円もお得なのです。
安さの理由を料金表よりご確認ください。

法人の会社設立費用比較
料金項目お客様ご自身で設立業界通常コース当事務所のサポートコース
公証人役場に支払う
定款認証手数料
50,000円50,000円50,000円
定款に貼る収入印紙代40,000円0円電子定款認証で0円
登録免許税150,000円150,000円150,000円
サポート料金0円50,000円0円
合計金額240,000円250,000円当事務所なら 200,000円

法人設立の場合、4万円もお得です。

合同会社の設立費用比較
料金項目お客様ご自身で設立業界通常コース当事務所のサポートコース
公証人役場に支払う
定款認証手数料
0円0円0円
定款に貼る収入印紙代40,000円0円電子定款認証で0円
登録免許税60,000円60,000円60,000円
サポート料金0円5,000円0円
合計金額100,000円65,000円当事務所なら 60,000円

合同会社設立の場合も法人と同じく、4万円もお得です。

当事務所では電子定款認証に完全対応しています。収入印紙代の費用を節減できるのです!※会社設立手続きに関しては当事務所が提携している行政書士、司法書士が行います。

介護・医療業界の設立サポートもお任せ下さい!

  • 医療開業

    医療ビジネスを目指されている方

    病院経営の開業サポートから、経営・労務全般の指導・アドバイスが可能です!

  • 介護開業

    介護ビジネスを目指されている方

    幅が広いとされる介護ビジネスですが、経験豊富な当事務所がフルサポート致します。

開業後の労務管理はお任せください!

パート・アルバイトを1人でも雇い入れれば、労災保険の加入が義務付けられることはご存じでしたか?

また、法人であるなら、たとえ経営者のみの会社であっても社会保険への加入が義務付けられています。

労災保険に未加入のままで労災事故が起こってしまったら、十分な補償はできるのでしょうか?通勤災害のリスクもあります。

また、社会保険に未加入ですと、職業安定所で出す求人に制約を受けることもあります。

社会保険の手続きは、私達社会保険労務士のプロ集団が責任を持って対応します。

求人票の書き方一つからでも、ご相談に応じますので、お気軽にお申し付けください。

開業サポートを申し込むには?

まず、お電話・FAX・E-mail等で、お気軽にご連絡下さい。お客様のご都合の良い日時に、打合せをさせていただきます。

なお、開業準備段階からのサポートですので、通常の顧問料よりかなりお安い料金でサポートさせていただきます。

面談予約・ご相談はこちら

平日/9:00~18:00

054-637-3131

創業29年、社労士業務を基にあらゆる角度から
経営をフルサポート致します。

TOP